北海道地震お見舞い

9月6日午前3時8分ごろ、北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震が発生し、厚真(あつま)町で震度7、むかわ町と安平(あびら)町で震度6強を観測するなど道内各地が強い揺れに襲われました。

被害にあわれた皆さまの日常が、1日でも早く戻りますようにお祈りいたします。また、北海道の美味しいをご提供くださいますよう謹んでお願い申しあげます。(北海道夢コン編集部)

蟹の美味しい食べ方マスター教室その4【花咲ガニのむき方・さばき方】写真図解入り

花咲ガニの美味しい食べ方むき方さばき方

北海道では夏場の蟹として人気なのが、花咲ガニです。

タラバガニに似ていますが、タラバガニほど大きくはありません。

関連画像たらばがに1匹裁くのは大変ですが、花咲ガニもトゲだらけで丸ごと1匹さばくのは、難しそうです。

タラバガニはヤドカリ科でしたが、花咲ガニもヤドカリの一種です。

 主にオホーツク海で捕れますが、根室市にある花咲漁港で水揚げされているので、「花咲ガニ」と呼ばれているそうです。

花咲ガニを美味しく食べるマスター教室です。花咲ガニのむき方・さばき方を写真図解入りで説明します。その構造を知れば簡単にさばくことができます。

花咲ガニの食べ方 むき方・さばき方

「花咲ガニってをむくのは大変そう・・・」と思いがちですが、花咲ガニの構造を知っていれば花咲ガニをむくのはそんなに難しくはありません。

花咲ガニのさばき方用意するもの

 キッチンバサミ(若しくは包丁)

  軍手・新聞紙とお皿

慣れてくれば、素手でももいだり、割ったりできる花咲ガニですが、初心者の方にはキッチンバサミが良いでしょう。

トゲが刺さるので、軍手も用意しましょう。

さあ始めよう!花咲ガニ解体ショー!!

 作業中に毛蟹の汁や蟹みそなどが飛ぶこともあるので、エプロンや汚れてもいい服で作業してください。

テーブルも汚れ防止の為に新聞紙を敷いた上で毛蟹をさばきましょう。

1花咲蟹の足を切り離す

まず、花咲ガニをひっくり返し腹の部分を上にします。花咲ガニの殻が柔らかい関節の部分(写真の赤い枠の部分)にハサミを入れ、切り離します。

花咲ガニの足のさばき方

2花咲蟹のふんどし(前かけ)を外す

三角形になっているところ(写真の赤い枠の部分)が花咲ガニのふんどし(前かけ)です。そこに親指を入れ、取り外します。(氷で張り付いている場合はハサミで叩いて取り除きます。固い場合は解凍が十分でない可能性があります。)

※オレンジ色の卵は外子と呼ばれるもので、メスの花咲ガニに付いています。外子も美味しく食べられます。

花咲ガニのふんどしの場所

3花咲蟹の甲羅を外す

ふんどし(前かけ)を外した箇所に出来た穴、花咲ガニの甲羅の付け根に親指をかけて甲羅を外します。この際は花咲ガニのかにみそが流れ出ないように甲羅を下にして作業しましょう。花咲ガニは他のカニに比べ、かにみそがゆるめなのでゆっくりと慎重に外して下さい。
(きちんと解凍された花咲ガニだと少し力を入れるだけで簡単にはがれます。)

花咲ガニの甲羅をはがし方

4花咲蟹のえらを取り外す

甲羅を外すとこのような形になります。ネズミ黄土色の異物の『がに』といい(左の写真の赤い枠の部分)、魚のえらに相当するものなので食べられません。付いたままでも大丈夫ですが作業の邪魔になる場合は取り除いて下さい。(万が一、食しても毒にはなりません)また、ふんどし(前かけ)には内子と外子、甲羅の部分にはみそと一緒に内子が入っている場合があります。この内子と外子も美味で、ご飯のおかずやお酒のお共にぴったりな珍味です。

これで花咲ガニの解体ショーは終了!次は身を取り出します

>>最北の海鮮市場ホームページはこちら<<

お試し3大蟹セット ズワイ・タラバ・毛がに!

最北の海鮮市場HP

花咲ガニのみを取り出す(カニ脚編)

 お皿に盛ってもきれいになるように、一番簡単で食べやすい切り方をご紹介します。

1花咲蟹の足の殻にハサミを入れる

花咲ガニの足の下の部分(毛が少なく柔らかい平らな部分)から少しずつハサミを入れていきます。逆側も同じように切ります。花咲ガニの足の細い部分も同様に切り開きます。(左の写真、参照下さい

花咲ガニの足のむき方

2花咲蟹の足の殻をはがす

上手くハサミが入っていたら右の写真のようにはがれます。上手く開けない場合は無理に開かずに、再度ハサミを入れましょう。花咲ガニの殻がはがれたら、中から花咲ガニの身を取り出してお召し上がり下さい。

花咲ガニの殻のはがし方

カニ脚は終了!一番難しい胴体部分です!

花咲ガニの胴体部分のみを取り出す

 ちょっと身を取り出すのが難しそうなのが花咲ガニの胴体、甲羅部分ですよね。

でもその構造を知ればどこに身があるのかすぐにわかります。脚よりもたっぷりの身が付いていて、柔らかく、蟹みそも付いているので、ファンが多いのが甲羅の部分ですね。

1花咲蟹の胴を2つに分ける

まず写真のように花咲ガニの胴を真ん中から2つにします。ハサミで少しずつチョキチョキと切ってください。

花咲ガニの胴のさばき方

2花咲蟹の胴に縦にハサミを入れる

左の写真のように足の付け根からハサミを入れていきます。

すると下の写真のように花咲ガニの足一つ一つからみを取り出すことが出来ます。

花咲ガニの胴のさばき方

これで終了です!焼いてもよし、お鍋によし、蟹みそと絡めてお召し上がりください!

これで貴方も『カニさばき名人』

>>最北の海鮮市場ホームページはこちら<<

お試し3大蟹セット ズワイ・タラバ・毛がに!

最北の海鮮市場HP